FC2ブログ
アクセスランキング

Entries

科学でわかる男と女になるしくみ ヒトの性は、性染色体だけでは決まらない


科学でわかる男と女になるしくみ ヒトの性は、性染色体だけでは決まらない (サイエンス・アイ新書)科学でわかる男と女になるしくみ ヒトの性は、性染色体だけでは決まらない (サイエンス・アイ新書)
(2011/12/19)
麻生 一枝

商品詳細を見る


体と性、あなたはどこまで知っていますか?

心の性はいつどのように決まるのだろうか? 男と女はどのくらい違って、どのくらい似通っているのでしょうか。
ヒトの性は、男と女の2つの分かれるものではなく、インターセクシュアルや性同一障害の人など、
現実の性の幅は広くて、そこに至る道筋は複雑です。
受精卵から私たち1人ひとりへの旅路の複雑さ。それを本書で実感してください。
大ヒットした前作に続き、男と女の心と性の謎と疑問を、科学的なデータをもとにわかりやすく解説する。


第1章 心の性を決めるもの
心の性は、いつどのように決まるのだろうか。生まれたての赤ちゃんの心の性は男でも女でもなく、男の子として育てば男になり、
女の子として育てば女になるのだろうか。それとも、赤ちゃんの心の性は、生まれた時点で決まっているのだろうか。そんな疑問に答えていく。

第2章 心の性の発達のしくみ
たった1つの受精卵から、どのようにして男や女の心や体はできあがっていくのだろうか。
心の性と体の性が、ある人では一致していて、ある人では一致していないのはなぜだろうか。
ある人は異性に惹かれ、ある人は同性に惹かれるのはなぜなのだろうか? そんな疑問に答えていく。

第3章 男女差の発達:生まれと育ちと
男と女はどれくらい違って、どれくらい似通っているのだろうか。そして男女の違いは、どのようにして生まれるのだろうか。
すべては出生後の育て方で決まるのだろうか、それとも生まれつきの要素もあるのだろうか。そんな疑問に答えていく。

第4章 さまざまな体の性
私たちの社会は、まるで世の中は男と女だけでできていて、それ以外の人はいないかのように動いている。
しかし実際には、私たちが考える男や女の姿におさまりきらない体で生まれてくるインターセクシュアルと呼ばれる人がいる。そんなことを話していく。

第5章 体の性の発達のしくみ
たった1つの受精卵から、どのようにして男や女の「体」ができていくかを、詳しく話していく。
ある人は典型的な男あるいは女の体で生まれてきて、ある人は典型的な男とも典型的な女とも違う体で生まれてくるのは、なぜなのか?
そんな疑問に答えていく。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokiwa3.blog52.fc2.com/tb.php/3807-d9109523
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

DLsite

最近の記事

月別アーカイブ

DMM

ブランド・ファッションレンタル

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa
[最近のオススメ]

さよならは別れの言葉じゃなくて。





[最近のオススメ]

FC2カウンター

ブログ内検索