FC2ブログ
アクセスランキング

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokiwa3.blog52.fc2.com/tb.php/5620-1052e728
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【新作】そして煌めく乙女と秘密5

http://www.dmm.co.jp/mono/pcgame/-/detail/=/cid=746apc10576/

◆このお兄ちゃんは妹の為に、そーとー頑張っているお兄ちゃんである。◆

‐Story/導入部
お嬢さま学校を舞台とした、俺の無理ありすぎ女装学園生活

’’とある事情’’から、お嬢さま女子校に通うことになった妹のユリ。
しかし妹は、内気で弱々な小市民的キャラだった。

「どうしようお兄ちゃん…わたしにお嬢さま学校なんて無理だよぉ…」
「大丈夫だ。俺がナントカしよう」

やがて幾つかの偶然や、お兄ちゃんの活躍?もあり、主人公も同じ女子校に通えるようになるのだが…
(もちろん主人公は男性の為、女装して通うことに)

「……どう思うユリ?」
「えと……ちょびっと似合ってないかも…」
「かもじゃねえよっ、全方位どっからどう見てもアウトだろっ」

残念ながら彼は、美少年でもなければ、男の娘でもない普通の野郎だった。
むしろ女子と言い張るには、明らかに無理のある肩幅。無駄に筋肉質の全身。
入学早々、怪訝な目で見られる主人公と、必死にそれを誤魔化す妹だった。

そんなある日のこと、同じ寮に住む、しず花から、「演劇部」への勧誘が来るのだった。
「ほら貴女って男っぽいじゃない?」
「(…男っぽいとゆーか、ホントは男なんだけど)」
「ウチって男役が足らないから、貴女が入ってくれると助かるのよね」

―こうして演劇部へと入部することになった主人公と妹。
でもそれは…’’彼女らの秘密’’も知ることを意味していた。

主人公(と妹)の秘密が1つ+ヒロインたちの秘密×5
……そのすべてを、一人で抱えることになってしまった主人公は……



関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokiwa3.blog52.fc2.com/tb.php/5620-1052e728
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

DLsite

女装関係オークション





Y!オークション

DMM

ブランド・ファッションレンタル

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa
[最近のオススメ]

さよならは別れの言葉じゃなくて。





[最近のオススメ]

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。