FC2ブログ
アクセスランキング

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokiwa3.blog52.fc2.com/tb.php/5656-dd200d31
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

男子中学生監禁虐待 逮捕の少年ら「怖くて逆らえなかった」

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259488.html

中学3年の男子生徒をマンションで監禁し、性的虐待を加えたとして、43歳の女とマンションに出入りしていた少年少女6人が逮捕された。
女は、逮捕された少年らの生活の面倒を見る一方で、男子生徒への虐待を指示するという驚きの実態が浮かび上がってきた。
網戸が大きく破れ、ベランダにはごみがあふれる、兵庫・尼崎市内のマンションの一室。
生活していた部屋のベランダ側は、一部カーテンが開いているため、部屋の中にベッドらしきものが置かれているのがわかった。
この部屋の主は、男子中学生に対する監禁と強制わいせつ容疑で逮捕された、沖野玉枝容疑者(43)。
同じ容疑で、この部屋に出入りしていた14歳から18歳までの少年少女ら6人も逮捕された。
沖野容疑者らは、2013年10月、中学3年生の15歳の男子生徒を、この部屋に監禁した。
包丁を突きつけるなどしたうえ、性的な虐待を加えた疑いが持たれている。
近所の住民は「5~6人出入りしていましたね、常に。なんか髪の毛染めてるような男の子とか、女の子。『キャーキャーキャーキャー』と、夜中とかも結構、このへん、うるさかったんですけど」と話した。
少年少女は、いずれも沖野容疑者の14歳の長女の遊び仲間。
沖野容疑者のことを「ママさん」と呼び、家に入り浸っていたという。
沖野容疑者の長女の同級生は「お母さんも一緒になんか遊んだりしてて、仲がよかった。見たときはなんか、男の子がたばこ吸ってた」と話した。
沖野容疑者は、少年少女らの食事の世話をする一方で、少女らを、自宅近くで経営するスナックで働かせていた。
沖野容疑者経営のスナックの客は「明らかに未成年の女の子やね。それで1人は男の人が女装して。子どもに売春なんてさせてるんやないやろか思うぐらい、男の人と消えたりするんやから」と話した。
奇妙な関係で結ばれた沖野容疑者と少年少女たち。
事件のきっかけは、長女をめぐる交際のトラブルだった。
実は、部屋に出入りしていた18歳の少年と沖野容疑者の14歳の長女は、交際関係にあった。
その長女に今回、被害者となった中学3年の男子生徒が、交際を申し込んだという。
沖野容疑者はそのことに腹を立て、少年らを使い、男子生徒を部屋に連れ込むと、「奴隷になって住み込むか?」と脅したという。
その後、沖野容疑者らは、午前2時ごろからおよそ3時間にわたって、男子生徒を監禁し、わいせつな行為を強要したという。
今回の事件では、沖野容疑者ら7人が逮捕されたほか、長女と、監禁に加担したとみられる12歳の中学1年生の男子生徒が、児童相談所に通告された。
沖野容疑者は、気に入らないことがあると、少年らを金属バットで殴るなどして、逆らえなくしていたとみられ、逮捕された少年らは、「沖野容疑者が怖くて逆らえなかった」などと話しているという。
今回の事件について、犯罪心理にくわしい、「こころぎふ臨床心理センター」長谷川 博一氏は、「(少年少女たちが)慣れてきたところで、大きな恐怖というムチを見せると。子どもたちは、どうしようもないという無気力状態に陥るんですね。キーワードとして、『お前、奴隷なんだ』というニュアンスのことを言われたと思います」と語った。
警察は、暴力による支配があったとみて、くわしく調べている。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokiwa3.blog52.fc2.com/tb.php/5656-dd200d31
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

DLsite

女装関係オークション





Y!オークション

DMM

ブランド・ファッションレンタル

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa
[最近のオススメ]

さよならは別れの言葉じゃなくて。





[最近のオススメ]

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。